ホテルホーム > フラワーガーデン

フラワーガーデン シピリカ

ローズガゼボ
深い森の中に生まれた、シピリカという名の花園。

アイヌ語で「本当に・美しい」という意味の「シピリカ」は、英国カントリーサイドの邸宅庭園と北海道で咲く花々が美しくコラボする、森の中のフラワーガーデン。北海道の気候に適した約50種のバラや200種におよぶ宿根草の花々が、開花期に合わせて咲き誇ります。

トムトム湖を中心に、広大な森を楽しむ散策ルート。アカエゾマツ、エゾヤマザクラ、イタヤカエデをはじめとする樹々やたくさんの野鳥等、ニドムの豊かな自然に触れ、花々の彩りに癒される森のお散歩をお楽しみください。

道央で唯一楽しめる、上野砂由紀氏デザインの本格庭園。

ノーマの泉ウェディングパーティの舞台としても人気の高いフラワーガーデン[シピリカ]。デザインしたのは旭川を拠点に「上野ファーム」、札幌の「そらのガーデン」、そしてドラマの舞台になった「風のガーデン」等を手がけた、北海道を代表するガーデンデザイナー上野砂由紀氏。

英国湖水地方で19世紀から使われていた噴水やロートアイアン、アンティークレンガ等、施設にもこだわりぬいた格調高い本格庭園です。

  • ガーデン監修 上野砂由紀氏からのメッセージ
  • ヘッドガーデナー 北村真弓さんのブログ
  • フォトギャラリー

ようこそ、森の中のフラワーガーデンへ。

ニドムのフラワーガーデンのデザインにあたっては、「森の中の秘密の花園」をコンセプトにしました。ガーデンウエディングの会場となった時に、花たちも一緒に祝福してくれる、華やかなガーデンです。
英国カントリーサイドの邸宅庭園スタイルを基本としていますが、ここで咲くのは、北海道だからこそ色鮮やかに育つ花々や、雄大な空や森と美しく調和する植物たちです。組み合わせの色合いや開化期のバランスも大切にしました。
四季折々の植物たちとラブリーな演出が織りなす空間で、散策したり、写真を撮ったり、自由に過ごしていただければと思います。バラも年々、花が充実していきますので、ぜひ今後も楽しみにしていてください。

ガーデン監修 上野砂由紀

  • ガーデン監修 上野砂由紀

    旭川市上野ファームガーデンデザイナー。
    イギリスでガーデン研修を受け、2004年ガーデン雑誌「BISES」による「ビズ・ガーデン大賞で大賞・グランプリを獲得。
    ドラマ「風のガーデン」の庭や札幌エスタの「そらのガーデン」などのデザイン、監修を手掛ける。

ページの先頭へ戻る