自然の中のニドムNature of NIDOM

『自然の中で、心身共に開放することができるリゾート地があったなら・・・』

『ニドム』はそんな、人々が求めている真のリゾート地を目指してスタートしました。

北海道の恵まれた大自然に囲まれて、人々に自然と共存する素晴らしさを感じていただき、
ゆとりとうるおいをもたらすことができる国際リゾートです。

自然と共存する聖地Nature

新千歳空港から送迎車で約30分。高速を降りてしばらくすると、すべての視界が森で覆われます。これがニドムへの入り口です。

「ニドム」とはアイヌの言葉で、「豊かな森」を意味します。

樽前山の麓に広がる500万㎡の丘陵地にはエゾマツ、カラマツ、ミズナラをはじめ多彩な樹々が生い茂りエゾリスやキタキツネ、エゾシカなど、さまざまな生き物を守り育んでいます。

ニドムは自然と共存・共栄する聖地です。

カップルの ものがたりCuple

ゴルフを楽しむ

大自然の中でのゴルフを満喫

ニドムに何度も訪れたくなる魅力の一つは、大自然の中でのゴルフプレイだ。ゴルフ好きの彼女への誕生日プレゼントとして、今回の旅先を選んだ。

午前中の飛行機に乗って、施設内にあるニドムクラッシックコースに直行。ニドムクラシックコースは、「豊かな森」にレイアウトされた日本最高峰のフォレストコースだ。数々のトーナメントが繰り広げられたフィールドには、コースマネジメント、ショットの正確さ、飛距離、弾道の高さ、ゴルフプレーのあらゆる醍醐味が公平に、バラエティ豊かに散りばめられている。

コテージのリビングでくつろぐ

森の中のコテージでくつろぐ

ゴルフの後はホテルにチェックインして、コテージで一息。森の中に点在する本格的なフィンランド製のログハウスは、広々した2階建ての作りで、あちこちの部屋を覗いて回るだけでワクワクする。2階にあるリビングは広く、ゆったりくつろげる。

バルコニーとテラスからはトムトム湖と森を見渡すことことができ、朝な夕なに素晴らしい眺望に心癒される。

湖の見えるコテージのテラスで朝食

お部屋のテラスで朝食を

翌朝はお部屋のテラスで朝食をいただく。トムトム湖が朝の光を反射してキラキラ光り、とてもすがすがしい気分になれる。水とやさしい風の力で全身が癒される。

自家製の野菜ジュースや天然酵母のパン、生産者限定の有機野菜を使った朝食は、身体を芯から元気にしてくれる。さあ、今日は27ホールズのイコロコースでのプレーを楽しもう。

サイクリング

森の中のサイクリング

せっかくだから大自然の美しさを堪能しに森を散策する。レンタサイクルを借りて緑の森の中をゆっくりと走る。

エゾマツ、カラマツ、ミズナラをはじめたくさんの樹々が生い茂る森の澄んだ空気を吸いながらペダルをこぐと、日頃のストレスが一足ごとに流れていくようだ。

バーンスタインルームを見学

敷地内だけでも楽しめる施設

ゴルフ場はもちろんのこと、ニドムの敷地内だけでも様々な楽しみがある。

トムトム湖の周りはぐるりと1周回れるので、ハイキング気分を味わえる。フラワーガーデンもあり、温かい時期にはたくさんの種類の花を楽しめる。

ちょっと変わったものとしては、「レナードバーンスタインメモリアルルーム」だ。20世紀を代表する偉大な指揮者であり、映画「ウエストサイド・ストーリー」の作曲家としても知られる故レナードバーンスタイン氏が、ここニドムに滞在した時の様子を垣間見ることができる。

石彩のチャペル

いつかはここで・・・

敷地内には教会も二つあるというその一つ「石彩の教会」に行ってみた。世界的に有名な芸術家イサム・ノグチが愛した花崗岩「庵治石(あじいし)」で建てられた建造物は、ヨーロッパを思わせるようないでたちだ。奥行きあるバージンロードの奥にある祭壇には、美しい自然光がやさしく照らす。

自然と一体となった雰囲気が彼女の好みにピッタリだと思った。「いつかはここで・・・」

レストラン ニンクルでのお祝い

レストラン「ニンクル」でお祝い

やわらかい午後の日ざしのさすレストラン「ニンクル」で、彼女の誕生日を祝った。

まずはシャンパンで乾杯。食事の後はシェフがバースでケーキを持ってご挨拶に来てくれた。洗練された中にも温かみのあるニドムのフレンチは、このシェフのお人柄が出ているのだなーと納得した。

三世代のストーリーThree generations Story

ジンギスカン

ジンギスカンランチを堪能

久しぶりのニドムでの滞在。今回は夫婦二人ではなく、おじいちゃんの還暦のお祝いで初めての三世代での利用だ。

お昼はみんなでワイワイ食べられるものがいいと思い、ゴルフコースの美しいグルーんが見渡せるレストランでジンギスカンをいただく。

肉厚で柔らかい厳選した羊肉を、専用の鍋と炭火で焼き上げるニドムジンギスカンは風味豊かでとても美味しく、娘もおじいちゃんも大満足のご様子。

鷹の巣パーティールーム

大きなコテージに娘も大喜び

全員で同じコテージに泊まれるように「鷹の巣」というベッドルームが6つもあるコテージを借し切りで予約した。

森に囲まれた素敵な部屋だ。中央には広々したリビングがあり、娘も大喜びで室内を走り回る。三世代で泊まってもそれぞれのプライバシーが保たれるし、リビングでは全員でゆっくりくつろげるのがとてもよい。

湖畔で記念撮影

森の中の散策を楽しむ

ホテルの敷地は広大で散策には事欠かない。森林浴がとても気持ちよく、野鳥やリスにも出会えて娘も大喜び。鹿もしばしば顔を出すとのことで、ニドムにはまだ北海道の自然がそのまま残っていることを感じる。

トムトム湖が一望できる桟橋で記念写真を撮影した。ニドムは自然な笑顔が引き出せる場所だ。