ホテルホーム > インフォメーション

Information インフォメーション

←インフォメーションリストに戻る

レナードバーンスタインメモリアルルームについて

森の教会の改装とともに着工した『レナードバーンスタインメモリアルルーム』。

レナードバーンスタインメモリアルルーム レナードバーンスタインメモリアルルーム

20世紀を代表する偉大な指揮者であり、映画「ウエストサイド・ストーリー」の作曲家としても知られる故レナードバーンスタイン氏。
毎年夏に開催されるPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)の初代芸術監督でもある氏は、1990年6月、ホテルニドムの
ヴィラ(現在の森の教会)に滞在されました。
この時すでにバーンスタイン氏は病に冒されていましたがニドムの森で心身を癒し、1週間後PMFで無事にタクトを振りました。

「ニドムは自由と平和を感じる場所。
ニドムが私を生き返らせた。」と語ったマエストロは、感謝の気持ちをこめて「ニドムを讃える歌」を作曲し、贈ってくれました。

レナードバーンスタインメモリアルルーム

現在では、音楽の聖地として、世界で活躍するの著名な指揮者や音楽家がニドムを訪れたり、
また「PMFを応援する会」のPMFファンの皆様が毎年バーンスタイン氏の滞在中に撮られたお写真の観賞や、
ヴィラでの作曲活動の為弾いていたベーゼンドルファーのピアノがある森の教会内で対談や演奏のイベントをされております。

レナードバーンスタインメモリアルルーム レナードバーンスタインメモリアルルーム

ぜひニドムへお越しの際はレナードバーンスタイン氏の音楽人生の歴史が詰まったメモリアルルームもご覧くださいませ。

←インフォメーションリストに戻る

ページの先頭へ戻る